フォロワー

2010年5月3日月曜日

「小沢氏よ、即刻辞職せよ!」

「小沢氏よ、即刻辞職せよ!」




本日5月3日は憲法記念日です。




今の日本国憲法は占領下の憲法です。左翼はこれを最高の憲法のように思っていますが、欠陥と矛盾に満ちた即席憲法に過ぎません。
特に憲法9条については「自衛隊は軍隊ではない」という苦しい政府解釈で逃げていますが、「白馬は馬にあらず」と言っているのと同じで、ウソがあります。
私たち幸福実現党は、憲法9条をはじめとし、日本国民が自らの手で、自らのために自主憲法を制定し、「自立国家」への道を歩むべく、本日、全国各地で憲法記念日街宣等を行う予定です。




☆゜・*:.。. .。.:*・゜
本日は、松島ひろのり幹事長代理より、「小沢氏よ、即刻辞職せよ!」の3回目(最終回)のメッセージをお届け致します。
☆゜・*:.。. .。.:*・゜
【松島ひろのり幹事長代理寄稿】




私たち幸福実現党は、今回の小沢・鳩山氏による政治資金疑惑については、徹底的な捜査を望み、検察にはエールを送ってきました。


しかし、検察は両者共に「不起訴」という判断をくだし、半ば私たち国民は検察に対しての信頼が薄れかけていた中で、
検察審査会を通じて、国民からの明確なメッセージが検察に対してなされたという点で、検察としては今後どのような判断をくだすかが注目を集めています。


報道によると大きく予想が分かれる中で、もっぱら検察として再度「不起訴」となるとする予想も少なからず見られます。


しかし、検察が再び「不起訴」としても、2回目の審査で、11人の審査員中8人以上が起訴すべきだと判断すれば、小沢氏は強制的に起訴されることになります。


今回、検察審査会は「『秘書に任せていた』と言えば、政治家本人の責任は問われなくていいのか。政治家とカネにまつわる政治不信が高まっている状況下で、市民目線からは許し難い」と言及しています。


2回目の審査会でも、「起訴相当」の結論が出ることは間違いありません。
小沢氏はかなりの確率で強制起訴されることになります。


この時点で最低小沢氏は幹事長職の辞職、民主党からの離党等と、かつての小沢氏の師匠であった、田中角栄氏同様の道を歩むことになるでしょう。


ただし、小沢氏の人望からすると、田中氏が「闇将軍」「キングメーカー」として君臨していたような力を持てるとは思えません。
もはや、「小沢氏の政治生命は、ほぼ断たれた」と言っても過言ではありません。


私たち幸福実現党は、こうした国民の政治不信の大きな原因になっている小沢・鳩山両氏の政治資金疑惑について、再捜査の徹底と両氏の即刻辞職を訴えて参ります。


幸福実現党 松島 ひろのり氏
http://matsushimahironori.blog54.fc2.com//
☆゜・*:.。. .。.:*・゜
◎幸福実現党 公式サイト http://www.hr-party.jp/p



0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真
許せないと思うと、 頑張って突き進んでしまうタイプ。