フォロワー

2010年2月26日金曜日

いつの間にか春の気配・・・




いつの間にか春の気配・・・



デッキの上での深呼吸・・・

まだ空気がすこし冷たいけど・・・

手が かじかむほどの寒い日から、

ようやく春の あたたかく優しい光を、

窓辺に感じ始めてきた日々。

時々空を見上げて、雲の流れていくのを見つめ、

心の汚れも流す



庭の 背丈ほどの桜の木に、

例年よりびっしりと多い、花芽を見つけた

もう、生命”いのち”、終わったと思っていた、

庭の隅に積み上げられてた、植木鉢の 土の中にも

新しい今年の 生命が、用意されていて

静かに目立たずに 『そのとき』 を 待ちながら、

息づいている・・・・



・・・そうなんだ

すべてが壊れていくと思えるような、

厳冬の世の中が、しばらくは続いても、

春は必ず来る

どこかで真実の「確かなもの」は、

日々に成長している・・



やがて、ほころんだ花の香りは、周りに広がって

多くの人の 心を癒すことでしょう。。。。。。









 

桜草


がんばってるね!!

寒いのに君たちってすごい(;゚Д゚)。
小さいくせに!
えらい!

植物ってのも相性があるらしい。育てるひとと気が合うと
きれいな花をほころばせてくれるようだ。。

君たちとは気が合ってる、
今年咲き始めた花も ほんとに可憐できれいだ・・・

2010年2月15日月曜日

10.02.14 静岡本部 伊豆支部ご巡錫 【速報】


10।02।१४
静岡本部 伊豆支部ご巡錫 【速報】

伊豆支部精舎にて
支部精舎ご説法「インスピレーション獲得法」を賜りました
拝聴された方から速報です

簡単なメモを転送させて頂きます



☆総裁先生はベージュ系のかすりの柄模様のジャケットに
オレンジ色のネクタイにスラックスもオレンジ色と
大変爽やかでオシャレなお姿でした
リラックスされたご様子で「インスピレーション獲得法」を
分かりやすくお話下さいました

 何故 今年は「創造の法」なのか、について述べられました
現在 一般的に不況であるが これから脱出するための
方法であり 不況期の処方箋
今までになかったものを作り出す、新しい発明、発見を繰り返し
これから一年 新しいチャレンジをしていくことによって
いつの間にか不況から通り抜けて 新しい地平が見えてくる
そのために「創造の法」は書かれた その核となるものが
インスピレーション獲得法であります

インスピレーション すなわち霊感(異次元発想)を
いかにして獲得するか 特に経済的に収入が増える道について…
この世の面で、仕事や経営面の視点からプラスになるような
発明発見していく方法について具体的な例を挙げられ
3つのことを中心に話されました


①まず街に出て世の中の変化をキャッチしいろんなところを見て歩く
新しいことに関心を持つこと


②新しい人に会う


③他の人が言っていることをよく研究すること


世の中には、自分が考えてないことを考える人がいる

異業種の発想を学んで自分のところで使えないか考えてみる

自分の本来守るべきところは守りながら いくつになっても

新しい能力を身につける領域に関心を持つことが大切です


最後にインスピレーション獲得の王道は やはり 熱意です
熱意を持って努力する人に数多くインスピレーションが
降りてくるとお教え頂きました



速報メモの為 あまり正確ではありませんが

宜しくお願いしますm(_ _)m

(先生が若者に人気のアニメ、エヴァンゲリオンを

見ていらっしゃる話が出て…少し感激?しました)


なお 質疑は2問

癒やしやセラピーについての仕事の質問と 情熱を持ち続けて
活動さていくためのアドバイスがありました。



以上、ご紹介いたします。

2010年2月14日日曜日

宇宙人についての発表は、近いかも・・・

http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/75fd521a48c1fa40642b1d6943710743
宇宙人についての発表は、近いかも・・・
UFO情報、日本は原始人並みに・・・
すごい遅れている・・・
国際政治学者マイケル・E・サラ博士が語る
宇宙人についての発表は、近いかも・・・
http://www.epochtimes.jp/jp/2009/12/html/d24495.html UFO情報、日本は原始人並みに・・・すごい遅れている・・・
オーストラリアABCのニュース(英語)
 http://www.abc.net.au/news/stories/2009/11/13/2742484.htm
ご紹介しているブログ
http://862516.blog45.fc2.com/blog-entry-68.html
発表した文面では知的生命体というよりも“地球外に
原始的な生物がいる可能性があり、見つけたならば
公表すべき”との論調になっています。
これはどういう意味なのでしょうか。
ディスクロージャープロジェクトによるとバチカンは独自の異星人情報、調査機関を持ち、アダムスキーからの情報だとすでに
金星以外の星から来ている異性人と交流しているとのことです。

アダムスキーの発言に関しては怪しいところがありますが、
嘘なのであればバチカンから訂正され、アダムスキーそのものの
信用を失いかねないため、証言は嘘ではないと思います。

このバチカンの発言はアメリカがUFO情報の公開を行い易いような情報を、しかも世間がパニックにならない範囲で流したものであると考えられます。


更にはバチカンは、2013年に向けてアメリカがUFO情報の公開を
行い易いように率先して次のステップに向けたUFO情報の公開を
行う可能性があると捉えることができます。
ただし、バチカンの異星人情報や調査活動はアメリカの協力を
得ているために独自の意思決定で一方的に公開できないと考えられます。

よって、バチカンからの更なる情報に注目したいと思います。


http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=1477• • •
2005年4月7日(木)の夕刻、
「インディアナポリスNews Channel 8」が
ヴァチカンのサンピエトロ大聖堂上空を移動するUFOを捉えた映像を配信した。このビデオは、ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が死去し横たわっていた、ローマ時間6時ごろ撮影されたもので、画面左上部を横切って移動する謎の怪物体を映し出している。

イエスと異星人との関係は、以前から語られているが、
この白い物体は、それを如実に示す「証拠」なのではないのか。

http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/75fd521a48c1fa40642b1d6943710743

空に巨大な・・なにか。↑↑↑
ガンマ線の雲とか、放射線だから危険とか
UFOが雲を出して隠れているなど。。。。。
NHKのこれが、おとなしい状態に見える
http://doga.nhk.or.jp/doga/viewvideo.jspx?Movie=48411824/48411824peevee294800.flv

自己紹介

自分の写真
許せないと思うと、 頑張って突き進んでしまうタイプ。