フォロワー

2009年3月19日木曜日

許すということ・・

失敗をしたり、人の侮辱、軽蔑、迫害などを受けたりして
発奮するというのは、人生の一大転機としてはよいことなのですが、
一定の年月がたったならば、やはり時効をかけなければいけません。
そうしなければ苦しみが残りますし、人を憎んだり、
恨んだりする気持ちが残っている人というのは、
どこか地獄的で、よろしくないものがあります。
時効の期間は自分で決めてけっこうですから、
一定の期間が過ぎたときには、「もう、この辺で自分を許そう」
「もう、この辺であの人を許そう」というように考えてください。
『大悟の法』P124



悪い人ではないんだけど、「こんな当たり前のことが
どうしてわからないのだろう?」と言う理由で
許せない気持ちになり、怒っていることは、ある

でも・・・たぶん自分も、判らないことだらけだし、

周りをイラつかせて

いるのかもしれないのにねぇ



0 件のコメント:

コメントを投稿

自己紹介

自分の写真
許せないと思うと、 頑張って突き進んでしまうタイプ。