フォロワー

2011年6月15日水曜日

原発停止で沈みゆくドイツ・イタリア

原発停止で沈みゆくドイツ・イタリア




日本はどうなる?



2011-06-14 19:38:28



曽我周作氏ブログ転載

原発停止で沈みゆくドイツ・イタリア 日本はどうなる

http://ameblo.jp/water-heaven23/entry-10923339252.html



ドイツは原発廃止をして、またイタリアにおいては

原発を再開せず、不足分を原発大国のフランスから輸入する。



なんという偽善的・独善的なことかと思うのですが、

皆様どう思われますか?



イタリアで原発再開の国民投票が実施され、

9割以上が反対した模様です。



これでドイツとイタリアの経済は沈んでいくことは

間違いないと思います。



そして、ドイツが牽引しているEUも沈んでいくのだと思います。



日本も今、浜岡の原発を法律の手続きを踏まずに、

実質政府が停止させたがために、

点検中の原発なども再開のめどがたたずにいます。



電力不足によって経済が沈んだ場合、

どれほど恐ろしい結果を招くか。



政府は国民に説明する責任があります。



菅直人の思いつき、



支持率回復を狙ったパフォーマンスによって、



大量の失業者が出る可能性があるのに、

一体どうするつもりでしょうか。



また、火力発電に頼った場合、電力費用が増加し、

企業の競争力を大きく削いでしまいます。



また、国防上の観点からも、エネルギー輸送路である

シーレーンを抑えらえたら即座に危機に陥ります。



民主党政権になって、そのシーレーン対策、

ソマリア沖の海賊対策の給油活動から、撤退しています。



国際的な貢献もせず、安全保障問題を他国に

すべて丸投げし、これが経済大国の姿でしょうか。情けない。



日本も自国の安全保障の観点からも、きちんとした

国際貢献をなすべきです。



そして、まだ原発はなくせないことは明白であるのだから、



原発の安全性を高めつつ運転し、経済を立て直し、

長期的なエネルギー政策を考えるべきです。



















0 件のコメント:

コメントを投稿

自己紹介

自分の写真
許せないと思うと、 頑張って突き進んでしまうタイプ。