フォロワー

2013年12月7日土曜日

日本再生ネットワーク 

■■■ 日本再生ネットワーク NEWS ■■■

     

★本日のニュースヘッドライン………………………………………………………


  ◆報ステで悪質なやらせが発覚!!

  ◆安倍首相単独インタビュー 特定秘密保護法案への批判、疑問に答える

  ◆「従軍慰安婦」にすがりつく朝日新聞【阿比留瑠比】

  ◆「尖閣は日本の施政下にある」 米の超党派有力議員が中国大使に書簡

  ◆橋下・石原氏、原発輸出で譲らず…多数決で反対

  ≪編集部のコメント≫


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆報ステで悪質なやらせが発覚!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (2013/12/6) …すみません。リンクのみです。

 http://www.news-us.jp/article/382068416.html

≪参考画像-この人、日弁連情報問題対策委員会 野呂圭副委員長だそうです≫

 http://d3j5vwomefv46c.cloudfront.net/photos/large/825971669.jpg


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆安倍首相単独インタビュー 特定秘密保護法案への批判、疑問に答える
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (zakzak 2013/12/6) …抜粋

 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20131206/plt1312061810002-n1.htm


 「世界各国では、国家秘密の指定と解除、保全などには明確なルールがある。
今国会で、国民の生命と財産を守るために、国家安全保障会議(NSC)を設
置した。各国と安全保障や外交、テロなどの情報を交換するにあたって、情報
保全の法律整備は不可欠だった」

 「インテリジェンスの世界には『サード・パーティー・ルール』といって、
提供された情報は第三者には渡さない、渡す場合は了承を得る-という掟があ
る。例えば、中東やアフリカなど(日本人ビジネスマンが数多く活動している
が)日本だけではテロなどの情報収集が難しい地域もある。アルジェリア人質
事件では、キャメロン英首相から情報提供を受けたが、今後、日本と英国など
のNSC同士の対話が進むだろう。安全保障でも、他国のレーダーの探知範囲
や高度、戦闘機のミサイルの命中精度などの情報提供は、この法案で強化され
る」

 ──
「知る権利が奪われる」という批判もある

 「これも違う。特定秘密は原則30年で解除される。内閣の承認を得て秘密
指定が継続されても、暗号や情報源など7項目の例外を除いて60年は超えら
れない。独立公文書管理監は、秘密を含めた歴史的公文書を国立公文書館にス
ムーズに移管させ、廃棄させないようにする。これまで約4万件の防衛秘密が
廃棄されたが、その4分の3にあたる約3万件が、たった3年3カ月の民主党
政権時に廃棄されたことは特筆すべきだ」

 ──
「42万件もの特別管理秘密を首相1人ではチェックできない」という
意見もあった

 「特定秘密の9割は衛星写真。(写っているものが秘密の対象でないとして
も)解像度を他国に知られてはならないため秘密になっている。1枚1枚チェ
ックするものではない。それから、暗号は古いものから新しいものまで秘密に
なる。あと、戦車や艦船などの鋼板の厚さや、装備した武器の命中精度など無
数の秘密がある。これらを除くと、首相がチェックすべき秘密はかなり少なく
なる」

 ──
「戦争の時代を思い出して怖くなる」という声も聞く

 「こうした声は1960年の日米安保改定時もあった。92年のPKO法案
や、2007年の防衛庁の省への移行時もそうだった。だが、『そういう変化
が起こったんですか?』と聞いてみたい。菅直人元首相はPKO(国連平和維
持活動)国会で、演壇にしがみついてまで反対し、最後は衛視に排除されたが、
自分が首相の時にはPKO派遣を容認している」

 ──
芸能人や文化人、学識経験者も反対声明を出している

 「日本維新の会の石原慎太郎共同代表に聞いた話だが、60年安保の時、当
時のペンクラブの会長が突然、『じゃあ、安保改定反対ということで声明を出
しましょうか』と言い出したという。石原氏が『あんた条文を読んだの?』と
聞くと、『そんなことはどうでもいい』と言ったらしい。この法案が成立し、
正しく運用されれば、杞憂(きゆう)だったことが分かる」

 ──
反対論が盛り上がった一因に、自民党の石破茂幹事長の「テロ行為」発言がある

 「石破氏は『不適切で誤解を与える』と謝罪し、発言を撤回・削除している。
われわれは、こうした誤解を与えないようにしなければならない。政府に意見
を伝える正当なデモは、当然の権利だ」

 ──
法案の所管である森雅子内閣府特命担当相が、メディアにたたかれていた

 「森大臣はよく乗り切ってくれた。野党に厳しく追及されても、弁護士・法
律家らしい、緻密な議論をしていた。議事録を読んでもらえばよく分かる。頑
張ってくれた」

 ──
先日来日したバイデン米副大統領とは、同法案について話したのか

 「この法案についてバイデン氏とは話していない。ただ、どの国とは言えな
いが、情報機関のトップが『日本にNSCができ、秘密保全の法律ができて、
情報の提供はよりスムーズになる』とハッキリ言っていた。法律に加えて、信
頼関係があって、国民を守るための情報交換・情報収集はうまくいく」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「従軍慰安婦」にすがりつく朝日新聞【阿比留瑠比】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (WiLL 2013/12/6) …抜粋

 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131206-00010000-willk-pol

 

最も罪深いのは、やはり朝日新聞だろう。朝日の一連の慰安婦報道がなけれ
ば、この問題が日韓間で政治問題化することもなく、根拠もなく慰安婦募集の
強制性を認めて国益を甚だしく毀損した河野洋平官房長官談話も生まれなかっ
た。

 そして現在のように、日本が世界で「性奴隷(セックス・スレイブ)の国」
と言われなき批判を浴び、海外に暮らす日本の子供たちが学校などで嫌がらせ
を受ける事態も当然なかったはずである。

 今年十一月一日付の読売新聞の記事を紹介したい。そこにはこうある。

 「日韓両国間の外交問題となったのは、一九九二(平成四)年の朝日新聞の
報道が発端だ。旧日本軍に関し、『主として朝鮮人女性を挺身隊の名で強制連
行した』などと事実関係を誤って報じた」

 読売はまた、今年五月十四日付紙面でも、朝日について「戦時勤労動員制度
の『女子挺身隊』を・慰安婦狩り・と誤って報じた」と指摘しているが、ライ
バル紙からの非難に、朝日が反論をしたという話は聞かない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「尖閣は日本の施政下にある」 米の超党派有力議員が中国大使に書簡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2013/12/6)
 
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131206/amr13120614530003-n1.htm



 米上院外交委員会のメネンデス委員長(民主党)ら超党派の議員が5日、中
国の崔天凱駐米大使に東シナ海上空での防空識別圏設定を批判する書簡を送っ
た。「(沖縄県の)尖閣諸島は日本の施政下にあるという米国の認識は変わら
ない」と明記し、中国を強くけん制している。

 書簡を送ったのはメネンデス氏や共和党のコーカー筆頭委員ら同委員会の有
力議員4人。米議会内で、党派を超えて中国への懸念が広がっていることを示
している。

 書簡は防空圏の設定について「現状変更を狙う浅はかな試み」と懸念を表明。
「中国が法の原則よりも強制力を好むことを印象づけることになった」と非難
し運用中止を求めた。

 さらに日本が尖閣を実効支配していることに触れ、防空圏を設定しても日本
や韓国に対する「米国の安全保障上の義務には影響がない」と強調、同盟国を
守る決意を示した。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆橋下・石原氏、原発輸出で譲らず…多数決で反対
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (読売 2013/12/5) …抜粋

 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131205-OYT1T01024.htm



 日本維新の会は5日、両院議員総会を国会内で開き、原発輸出を可能とする

日・トルコ、日・アラブ首長国連邦(UAE)原子力協定に反対することを多
数決で決めた。

 原発輸出を巡っては、石原共同代表を含むベテラン議員らが推進を唱えてい
るのに対し、橋下共同代表や、橋下氏に近い「大阪維新の会」系の若手議員ら
を中心に慎重意見が強かった。総会に先立つ橋下、石原両共同代表の協議で意
見が一致しなかったため、最高意思決定機関の両院議員総会で採決した結果、
反対がわずかに賛成を上回った。


ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ


≪編集部のコメント≫


 ※秘密保護法成立おめでとうございます。


  まずは官邸に盗聴器を仕掛けている
  菅直人が逮捕されることを願います。


  しかし、今回も多くのバカマスコミは
  どうしようもなかったですね。
  こんなにチャイナのスパイが多いのかあと、
  改めて肝に銘じた次第でした。

  ただ、そんな中で読売は昔に比べると、
  随分と変わって、正しいことを述べるようになりました。

  ある意味ではネット民主主義が
  勝利し始めているのかもしれません。


  来年は「集団自衛権」が控えておりますので、

  気合を入れて成立に向かいましょう!


  【朝日社説】秘密保護法成立─憲法を骨抜きにする愚挙

  http://www.asahi.com/paper/editorial.html?ref=com_gnavi

  【読売社説】秘密保護法成立 国家安保戦略の深化につなげよ

  http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20131207-OYT1T00041.htm

  【産経社説】適正運用で国の安全保て 知る権利との両立忘れるな

  http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131207/plc13120703080005-n1.htm

  
他の愚かな社説は、読むに値しません。

  それにしても、朝日系はテレビも含めてひどすぎます。


 ※◆橋下・石原氏、原発輸出で譲らず …について

  橋下さんには期待していたのですが、

  この人はいつ意見が変わるか分からない部分もありますし、
  へぇ?と思うことに賛成したりして、
  非常に不安定な感じがします。

  基本思想がないという感じでしょうか。
  信念がないというべきでしょうか。

  正直言って、あまり期待しない方が
  いいような気がし始めています。


**********************************************************************


★★★マスコミなどへの意見先★★★

  http://www.geocities.jp/chofu9jou/media-mado.htm

  ■朝日新聞東京本社 TEL:03-5540-7615

    メール:https://se01.asahi.com/reference/form.html

  ■テレビ朝日    TEL:03-6406-5555

    メール:http://www.tv-asahi.co.jp/contact/

  ■NHK      TEL:0570-066-06

    メール:http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html

  ■TBS      TEL:03-3746-6666

    メール:https://cgi.tbs.co.jp/ppshw/contact/0030/enquete.do

  ■毎日新聞     TEL:03-3212-0321

    メール:https://form.mainichi.co.jp/toiawase/index.html

  ■日本銀行     TEL:03-3279-1111

    メール:prdmail@boj.or.jp

  ■財務省      TEL:03-3581-4111

    メール:https://www2.mof.go.jp/enquete/ja/index.php

  ■民主党      FAX:03-3595-9961

    メール:http://www.dpj.or.jp/contact/contact

  ■自民党に対するご意見・ご質問

   https://www.jimin.jp/voice/

  ■機関紙「自由民主」への投稿

   https://ssl.jimin.jp/m/paper

   機関紙「自由民主」では、皆さまの
   ご意見・ご提案を募集しております。テーマは自由。
   以下の項目をお書き添えの上、
   600字程度でメールにてご意見をお寄せください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


転載、させていただいた記事です



0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真
許せないと思うと、 頑張って突き進んでしまうタイプ。