フォロワー

2010年1月13日水曜日

「商売」ということを通して教えてもらえている心


最近いつもの経済の話を聞いているとですよ。。
涙腺が弱くなったのか?とおもうほど、涙があふれてくる、
これって老化なの?やばい・・。と思っていた。
自分は経営とは何も関係ないのに、なぜだろう。

あるテレビ番組から。
ただ物を売ればいい、儲かればいいということでない。
商品と一緒にお届けする大切なものがある。

真心と笑顔をお届けすることを

忘れてはならないのだ。

キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━━!!!
わかった、ここだ。。

経営の中にある発展繁栄の神の光を、
この時期、感じさせていただけているようだ。
・・・当たり前のことを忘れないようにしよう。

商売っていうのは、その心を知るためにある・・・といっても

過言ではないかもしれない

自分が何かを 成そうとするとき、それが迷いの中に

あったとしても
    原点はそこにある。

それさえ、こころに押さえておれば、
 きっと  いつでも前に向かって、歩いていける。

桜咲久也


0 件のコメント:

コメントを投稿

自己紹介

自分の写真
許せないと思うと、 頑張って突き進んでしまうタイプ。